ゼロからはじめるソルトルアーフィッシング入門
アジング エギング ロックフィッシュ ショアジギング 自作編 その他 リンク 総合リンク
HOME > フックの研ぎ方
フックの研ぎ方

 フックは使用しているとどうしても先が鈍くなってくる。他はまだ使えるのに、針先だけがへたっているだけで捨てるのはもったいない。また、先が鈍くなってくるとフッキング率は明らかに低下する。ここでは筆者が実践している、フックの研ぎ方について述べてみたい(あくまで自己流です)。


砥石
準備するのは砥石だけである。なるべく粒子が細かい砥石を準備しよう。


針の固定
手でしっかりと針を固定する。


研ぎ1
まず、この状態で、一定の角度を保って左右に20回ほど動かし、針先を研ぐ。


研ぎ2
次に、針先が砥石と垂直になるような角度で、同じく20回ほど研ぐ。


研ぎ3
次に、針を逆に持ち、写真のような角度で、同じく20回ほど研ぐ。(同じ手だと研ぎづらい)以上のように3方向から、それぞれ同じような回数になるように研ぐ。
針先がかなり鈍くなっているときは、根元の部分も研いでいこう。そのときはかなりの回数を研がなければならない。


研ぎ4
針先にできた3角形の角を取るように、砥石と水平方向に、回す感じで3,4回研ぐ。


研ぎ7
最後に、針先をなでる感じで、針先から遠ざけるようにして、一方方向に3,4回ずつ、3方向から研ぐ。


ポイントは、手でしっかり針を固定することと、一定の角度を維持したら、その角度を変えないで研ぐこと。


研ぎ終わった針
定期的に研ぐと長く使用することができる。
右が研いでいないフック。左が研いだフック。


HOME > フックの研ぎ方




Copyright © 2009 ゼロからはじめる ソルトルアーフィッシング入門 All rights reserved